相場感

4/25(火)ドル円予想と今日の主な指標

ドル円の見通し

ドル円の見通し、昨日と変わらじ。26週MAと13週MAの狭いレンジに挟まれて小動きが続いている。

ドルストが上がってくれたので、昨日も書いたように、ドル円が膠着している間にクロス円のロングが功を奏してくれた。

ドル円は、もし仮に日銀まで小動きが続くとなると、パワーをためて一気に金曜日に動いてくる可能性も否定できない。それまでドルストかクロス円中心にトレードしたい。

BondoSignal(ボンドシグナル)ドル円1時間足チャート

4/21(金)28時に134.22で確定した買いシグナルが未だに継続中。この買いは直近高値の134.70手前ですでに利確済み。

下図をみると直近で134.062で売りのプライスシグナルが出ているが、矢印が出ておらず、チャート下部の色も青色(売り)のバーに変わっていないので、まだ売りシグナルは「確定」していない。シグナルは次の足が決まるまでは確定しないので注意されたい。

4/25(火)の主な指標

15:00  スイス・3月貿易収支
18:00     ブロードベント・BOE副総裁 講演
22:00  米・2月FHFA住宅価格指数/S&P・CS住宅価格指数
23:00  米・4月CB消費者信頼感指数/3月新築住宅販売件数

  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

FX歴16年目のトレーダー。会社員の傍ら2008年にFXを開始。リーマンショックで売りから入ったにも関わらずなぜか全損。スキャル、デイトレ、スイング、自動売買とあらゆる手法に手を出し、苦節9年かけ2017年ようやく勝ちが上回るようになる。2019年ほぼ専業体制に移行。2022年に億トレ達成。2020年から月間で負けナシ連勝記録更新中。現在はスキャル~短期デイトレが中心。2児の父。

-相場感

© 2024 BondoFX