相場感

4/4(火)ドル円予想と今日の主な指標

ドル円見通し

昨日のドル円予想で書いた、上値133.50、下値132.20のどちらもクリアブレイクできずレンジとなっている。

ただ、日足では大陰線となっており、133円台後半は売り手の抵抗が強い。

昨日NY時間の下落により、すでに132.70にPOC(ポイントオブコントロール)の抵抗ができているため、一旦はここからの戻り売りとなる。

132.20のブレイクにより131.60あたりまでの下落幅が拡がるが、ダマシのブレイクには注意したい。東京時間や短期足でダマシのローソク足が出たら、逆張りロングのチャンスとなる。

4/4(火)の主な指標

13:30  豪中銀(RBA)政策金利発表
15:00  独・2月貿易収支
18:00  ユーロ圏・2月生産者物価指数
18:15    テンレイロ・英MPC委員 講演
21:30  加・2月住宅建設許可
23:00  米・2月JOLT求人件数/耐久財受注(確報値)/製造業受注

01:30    ピル・BOEチーフエコノミスト 講演

  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

FX歴16年目のトレーダー。会社員の傍ら2008年にFXを開始。リーマンショックで売りから入ったにも関わらずなぜか全損。スキャル、デイトレ、スイング、自動売買とあらゆる手法に手を出し、苦節9年かけ2017年ようやく勝ちが上回るようになる。2019年ほぼ専業体制に移行。2022年に億トレ達成。2020年から月間で負けナシ連勝記録更新中。現在はスキャル~短期デイトレが中心。2児の父。

-相場感

© 2024 BondoFX