FX用語集 P は行

プロフィットファクター(PF)

プロフィットファクター(Profit Fuctor,PF)とは、「総利益÷総損失」で求められる比率のことです。EA(自動売買取引システム)の評価項目でよく用いられますが、裁量取引でも注目するべき指標です。

例えば、純利益が100万円、総損失が100万円だった場合、プロフィットファクターは1.0となります。純利益200万円、総損失が80万円ならプロフィットファクターは2.5となりかなり優秀です。

一方、システムトレードで3.0を超えるような場合は、カーブフィッティング(過度な最適化)といって、過去の相場の都合に合わせすぎたデータになり、今後の相場では使えないといったことがよくあるので、EAにおける高すぎるプロフィットファクターは要注意です。

  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

FX歴16年目のトレーダー。会社員の傍ら2008年にFXを開始。リーマンショックで売りから入ったにも関わらずなぜか全損。スキャル、デイトレ、スイング、自動売買とあらゆる手法に手を出し、苦節9年かけ2017年ようやく勝ちが上回るようになる。2019年ほぼ専業体制に移行。2022年に億トレ達成。2020年から月間で負けナシ連勝記録更新中。現在はスキャル~短期デイトレが中心。2児の父。

-FX用語集, P, は行

© 2024 BondoFX