相場感

5/31(水)ドル円予想と今日の主な指標

ドル円の見通し

昨日のブログで、「ダブルトップが4時間足などで長い上髭をひいたら売り場探し」としていたが、4時間足ローソクはもちろん、日足ローソクでもダブルトップ、長い上髭、陰線包み足が揃った弱い形状になった。

(中長期ではまだ上を目指す可能性はあるが)短期的には一旦上値をつけたかもしれない。

テクニカル的には、ダブルトップのネックラインが140.10にできているとみる。1時間足でみると、すでに1回そのネックラインがサンドイッチラインとして機能している。ネックラインを超えても140.30あたりがレジスタンスとして機能しそうだ。

下値のターゲットとしては、ダブルトップのセオリーに従えば、トップ140.90からネックライン140.10の値幅およそ80pipsの等倍と考えて、139.30あたりが最小ターゲットとなろう。

ただ、今日は月末なので、月末フローには注意したい。とはいえ、どちらかといえばドル円に関しては140円まで上げてきた利益確定売りのフローだろう。

BondoSignal(ボンドシグナル)1時間足チャート

BondoSignal1時間足は、昨日20時の大陰線で売りシグナルに転換した。5/22から続いた買いシグナルはMAX+230pipsの利益となった。ドル円のショートはマイナススワップが強烈でスイングではあまり持ちたくないのが正直なところ。。

5/31(水)の主な指標

10:30  豪・4月消費者物価指数
10:30  中国・5月製造業/非製造業PMI

16:00  トルコ・第1四半期GDP
16:55  独・5月失業率

21:00  独・5月消費者物価指数(速報値)
21:00  南ア・4月貿易収支
21:30  加・第1四半期GDP/3月GDP
21:50    コリンズ・ボストン連銀総裁、ボウマン・FRB理事 イベント出席
22:45  米・5月シカゴ購買部協会景気指数
23:00  米・4月JOLT求人件数

02:30    ジェファーソン・FRB理事 講演
03:00  米・ベージュブック公表

  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

FX歴16年目のトレーダー。会社員の傍ら2008年にFXを開始。リーマンショックで売りから入ったにも関わらずなぜか全損。スキャル、デイトレ、スイング、自動売買とあらゆる手法に手を出し、苦節9年かけ2017年ようやく勝ちが上回るようになる。2019年ほぼ専業体制に移行。2022年に億トレ達成。2020年から月間で負けナシ連勝記録更新中。現在はスキャル~短期デイトレが中心。2児の父。

-相場感

© 2024 BondoFX