無料メルマガトレード実績 相場感

9/4(月)ドル円の相場感と今日の主な指標

ドル円の見通し

本日9/4(月)はアメリカは休場。

先週9/1(金)の雇用統計でドル円は下落したが、注目していた144.50は割れずに急速に戻した。

リアルタイムで見ていたが、おそらく1回では割れない、むしろボトム的な形が現れたらロングしてやろうと思っていたが、その思惑が功を奏した。(146円台まで切り返すとは思わなかったが)

さて、今日はアメリカが休場ということで狭いレンジで推移しそうである。現在のところ、時間足レベルではダイヤモンドフォーメーションの保ち合いを形成しているようだ。

米10年債はやや戻し気味、ドルインデックスはやや反落気味で、どっちつかずの相場がドル円に表れている。

トレードアイデア

レンジ高値146.30をブレイクすれば、146.50あたりまでの上値余地はある(といっても20pips程度だが)。

レンジ下値146.00を割れれば、145.70あたりまでの下落を見込みたい(といっても30pips程度だが)。

これならクロス円やドルストをやった方がよいかも。

BondoSignal(ボンドシグナル)1時間足チャート

8/29(火)からの売りシグナルは、最大で+134pipsの利益。

9/1(金)26時に買いシグナル点灯、27時に確定。

(画像クリックで拡大できます)

9/4(月)の主な指標

16:00  スイス  4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前期比)
16:00  スイス  4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前年同期比)
22:30       ユーロ    ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言

  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

FX歴16年目のトレーダー。会社員の傍ら2008年にFXを開始。リーマンショックで売りから入ったにも関わらずなぜか全損。スキャル、デイトレ、スイング、自動売買とあらゆる手法に手を出し、苦節9年かけ2017年ようやく勝ちが上回るようになる。2019年ほぼ専業体制に移行。2022年に億トレ達成。2020年から月間で負けナシ連勝記録更新中。現在はスキャル~短期デイトレが中心。2児の父。

-無料メルマガトレード実績, 相場感

© 2024 BondoFX