相場感

5/17(水)ドル円予想と今日の主な指標

ドル円の見通し

昨日の高値三角持ち合いは、1時間足基準でやや下にブレイクしたものの、21時の大陽線のつつみ足で上抜けし、ショート勢が踏み上げられて勝負アリ。下振りが足りないように思ったが、想定通りの展開となった。

ただ、136.30でダブルトップとはならずブレイクし、そこがレジサポ転換して現状ではサポートとなっている。

日足のフォーメションとしては、3/8高値137.90と5/2高値137.80を結び、直近最安値である3/24安値129.50を起点とする安値を結んだ上昇トレンドラインからかたちづくる「アセンディングトライアングル」となっている。アセトラのセオリーとしてはいつか高値を上抜くとされているが、まだ時間調整が必要かもしれない。

なので、135.40~50をバックに押し目買い方針としたい。その下では先ほどの上昇トレンドラインが135円フラットどころまで上がってくるので、そのあたりまで差し込む場合はその界隈のプライスアクションに注目である。

BondoSignal(ボンドシグナル)1時間足チャート

買いシグナル継続中。昨日5/16(火)の21:30の指標で一瞬下落したときに売りシグナルが点灯するも、確定にはいたらず。そのため、下矢印も点灯していないし、下部ウインドウのピンクバーもブルーに変わっていないでしょ?シグナルが点灯しても確定するのは次の足に移ってからなので注意してください。

5/17(水)の主な指標

18:00  ユーロ圏・4月消費者物価指数(確報値)
20:00  南ア・3月小売売上高
21:30  米・4月住宅着工件数/建設許可件数
23:30  米・EIA原油在庫

00:15     デギンドス・ECB副総裁 講演

  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

FX歴16年目のトレーダー。会社員の傍ら2008年にFXを開始。リーマンショックで売りから入ったにも関わらずなぜか全損。スキャル、デイトレ、スイング、自動売買とあらゆる手法に手を出し、苦節9年かけ2017年ようやく勝ちが上回るようになる。2019年ほぼ専業体制に移行。2022年に億トレ達成。2020年から月間で負けナシ連勝記録更新中。現在はスキャル~短期デイトレが中心。2児の父。

-相場感

© 2024 BondoFX