相場感

GWで日本人のいぬ間にイベントラッシュ

日本がGWで不在の間にマーケットはイベントラッシュである。大きなもの(ボラが出そうなイベント)は下記4つだろう。

5/2(火)RBA理事会

5/3(水)FOMC

5/4(木)ECB理事会

5/5(金)雇用統計

4月は何度もこの「相場感」で書いてきたようにクロス円がおいしい相場だった。一時的に下げた局面もあったが、結局は過去20年の平均であるシーズナルと同じような軌跡をたどった。月末はユーロがもっとも上がりやすいというのもその通りであった。

直近最高値の149.70を抜いて、現在150円台で月足を確定したユーロ円だが、ファンダメンタルズ的にも日銀は緩和継続、ECBはまだ利上げ継続とみられているから、中長期でもロング方向だろう。

ただ、シーズナルでみると、5月初旬(まさにGW中)に高値ピークをつけ、セルインメイ(Sell in May)のごとく中旬に向けて売られる傾向にある。もしかするとこのGW中のイベントがそのトリガーになるかもしれない。

BondoSignal(ボンドシグナル)ユーロ円1時間足チャート

いつもはドル円のみボンドシグナルのチャートをのっけているが、今日は週末ということもあって、ユーロ円のチャートを掲載してみる。

4/26(水)20時台にシグナル点灯、21時に確定した買いシグナルが継続中。かなり焦らされたが(保持していれば)現在250pipsほどの爆益である。しかし、ぼく個人としては日銀イベントがあったためイベント前にスクエアにしてしまっている。もしロング保有中の人は、前述のようにGWリスクとシーズナルリスクがあるため週明けは決済したほうがいいように思う。(もちろん個人の判断でお願いします)

  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

FX歴16年目のトレーダー。会社員の傍ら2008年にFXを開始。リーマンショックで売りから入ったにも関わらずなぜか全損。スキャル、デイトレ、スイング、自動売買とあらゆる手法に手を出し、苦節9年かけ2017年ようやく勝ちが上回るようになる。2019年ほぼ専業体制に移行。2022年に億トレ達成。2020年から月間で負けナシ連勝記録更新中。現在はスキャル~短期デイトレが中心。2児の父。

-相場感

© 2024 BondoFX