FX初心者白熱講義

FX市場を動かしているのは誰だ?

wallstreet

為替マーケットはどのように動くのかご存じですか?

よく思われがちなのが、
「買う人が多ければ上がり、売る人が多ければ下がる」と言われますが違います。

なんと、為替取引全体の出来高のうちの80%を、
わずか10社の金融機関が動かしています。

そう、ほぼ下記のマーケットメーカーに

動かされているのです。

順位 金融機関 市場占有率
1 シティーバンク(米) 16.04%
2 ドイツ銀行(独) 15.67%
3 バークレイズ(英) 10.91%
4 UBS(スイス) 10.88%
5 HSBC(英) 7.12%
6 JPモルガン(米) 5.55%
7 バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(米) 4.38%
8 ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(英) 3.25%
9 BNPパリバ(仏) 3.10%
10 ゴールドマン・サックス(米) 2.53%

FXはゼロサムゲームですから、相手をダマシて引っ掛けなければ、自分たちはなかなか儲かりません。

なので、彼ら機関投資家は、巨額な資金を使って相場を動かし、ぼくら個人投資家や別の機関投資家を出し抜いてくるのです。

つまり、ぼくら個人投資家が長期的にFXで勝つには、彼らのような機関投資家の動かしたい方向を察知して(ダマされないようにして)、それについていくしかないのです。

こういったマーケットの原理的なメカニズムを知らないと、いくら戦略や戦術をこねくりまわしたところで、なかなか勝ち続けることは難しいでしょう。

  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

トレード歴16年目。2008年リーマンショック直前よりFXを開始。二児の父。苦節9年もかかり、”トレードの本質”と”自己最適化トレード”を見出し、現在は週間・月間では負けナシ。スキャル~短期デイトレが中心。2022年よりスイングトレードも取り入れるべくオリジナルMT4用ツール【BondoSignal】を開発。「億」を「毎年安定的に」稼げるよう日々獅子奮迅中。

-FX初心者白熱講義

© 2023 BondoFX