戯言(ざれごと)

セブン・サムライ(日本株)とマグニフィセント・セブン(米国株)

34年ぶりにバブル高値38915円を更新した日経平均。
ザラ場では4万円まであと10円というところまで迫りました。

(時間外に先物では4万円を超えました)

そんな中ゴールドマンサックスが、
米国株を代表するハイテク7銘柄
「マグニフィセント・セブン」(荒野の七人)につづき、

日本株をけん引する7銘柄を
「セブン・サムライ」(七人の侍)と名付け公表しました。

しょーちゃん
GSはすぐ名前をつけたがるねぇ。

セブン・サムライ

(1)SCREENホールディングス

(2)アドバンテスト

(3)ディスコ

(4)東京エレクトロン

(5)トヨタ自動車

(6)スバル

(7)三菱商事

半導体4銘柄、自動車2銘柄、商社1銘柄。

マグニフィセント・セブン

(1)アップル

(2)アルファベット

(3)アマゾン

(4)メタ

(5)マイクロソフト

(6)テスラ

(7)エヌビディア

しょーちゃん
GAFAMを差し置いて、とにかくエヌビディアだよね。ただ、中の人は自社株を売り払っているようだ。やってるねーインサイダー。
  • この記事を書いた人
アバター画像

しょーちゃん

FX歴16年目のトレーダー。会社員の傍ら2008年にFXを開始。リーマンショックで売りから入ったにも関わらずなぜか全損。スキャル、デイトレ、スイング、自動売買とあらゆる手法に手を出し、苦節9年かけ2017年ようやく勝ちが上回るようになる。2019年ほぼ専業体制に移行。2022年に億トレ達成。2020年から月間で負けナシ連勝記録更新中。現在はスキャル~短期デイトレが中心。2児の父。

-戯言(ざれごと)

© 2024 BondoFX