おすすめFX会社

GEMFOREXのMT4でワンクリックトレードボタンが表示されない場合の対処法

GEMFOREXのMT4でトレードしようとしたとき、

MT4の上部メニュー[ツール]→[オプション]→[取引]→[ワンクリック取引]にチェックを入れているにもかかわらず、

ワンクリックボタンが表示されない という現象が起きることがあります。

実はこれ、バグやサーバーなどの問題ではなく、下記のどちらか、または両方が原因です。

ゲムフォレックスMT4でワンクリックトレードボタンが表示されない原因

(1)読み取り専用パスワードでログインしてしまっている

(2)ノースプレッド口座でログインしているのに、オールインワン口座のチャート画面を表示してしまっている

(1)読み取り専用パスワードでログインしてしまっている

GEMFOREXのMT4にログインする際、パスワードがふたつあります。

ひとつは通常の取引用パスワード

もうひとつは読み取り専用のパスワード

そう、MT4にログインする際に、まちがえて「初期PWD(r)」に表示されているパスワードを入力してしまっているためです。

正しくは「初期PWD」と表示されている方を入力します。

(r)はread only(読み取り専用)の略ですね。

そもそもなぜ2つのパスワードが存在するのか?
読み取り専用パスワードってなんのためにあるのか?

これはEA(自動売買システム)を外部環境から利用するときに使うためのものです。
セキュリティー面から、MT4を読み取り専用にしておくことで、外部環境から第三者に利用されないようにするためですね。

(2)オールインワン口座のチャート画面を表示してしまっている

読み取り専用じゃなく、ちゃんと正規のパスワードでロングインしているのにプライスボタンが表示されないよ!

という場合は、

ノースプレッド口座でログインしているのに、オールインワン口座のチャート画面を表示してしまっている

ことが原因です。

上図は、ノースプレッド口座でオールインワン口座のUSD/JPYのチャートを表示させてしまっており、

そのため、左上に表示されるはずのワンクリックトレードボタンが表示させられなくなっています。

左のプライスボードでグレーアウトしているのは、オールインワン口座用なのですが、ノースプレッド口座でもチャートを表示することができてしまうのです。

正直トラップです(笑)。

ノースプレッド口座の場合は、「USD/JPY(fx)」(通貨ペアの後ろに(fx)と付いているもの)を選択してください。

ということで、今回は以上です。

-おすすめFX会社

© 2021 BondoFX | 相場の勘所!