ちょっと特殊なスワップ金利獲得戦略【FX特別講義】

このページはBondoFX無料コミュニティー(通称MI5)限定コンテンツです。

(1)GEMFOREX(海外FX口座)で口座を開設する

まずは下記URLからGEMFOREXのページに飛び口座を開設します。

https://bondofx.com/gemforex_top

GEMFOREXを利用する理由1

なぜ、この業者を使うかというところなんですが、

ドル円のスワップポイントが、
売りも買いもプラススワップ
なんです。

1万通貨の売りポジションを持つと、
1日あたり2.87円のスワップ金利がもらえます。

1万通貨の買いポジションを持つと、
1日あたり2.13円のスワップ金利がもらえます。

つまり、売りと買い両方のポジション(合計2万通貨)を持つことで、
1日あたり5円のスワップ金利が入ってくるということです。

こんなことはインターバンク市場では
通常ありえないんですが、これはおそらく集客のために
この業者が独自でこのようなスワップ金利を出していると思われます。

従って、1万通貨あたりの金利の金額自体は国内業者に比べたら安いです。

しかし、
トータルでMAX300万通貨持てますので、
売りで150万通貨(=430円/日)
買い150万通貨(=320円/日)を持ち

相場が変動しても関係なく

1日750円ほどのスワップ金利だけをいただく

という戦法です。

GEMFOREXを利用する理由2

もうひとつ、この業者を使う理由ですが、
それは入金ボーナスキャンペーンがあることです。

いつもやっているわけではないんですが、
かなり頻繁に入金額に対しての50%とか100%分の
ボーナスをもらえるキャンペーンをやっています。

なので、
入金100%ボーナスを実施している期間を狙って、
50万円を入金し、50万円のボーナスをもらい、
口座残高を100万円にします。

年利54%のカラクリはここにあります。

持ち出し50万円に対して、
年間27万円の利益ということです。

なぜ、持ち出しが50万円なのか?
30万円ではダメなのか?
そのあたりについては、また後ほど説明します。

必ず「オールインワン口座」を選択する

キャンペーンの時期によって、
口座開設ボーナスが1~3万円もらえるので、
もらっておいてください。

※先ほどの入金ボーナスとは異なります。
これは「口座開設ボーナス」です。

つまり、口座を開設しただけで
1~3万円を無条件でもらえる
ということです。

口座タイプは必ず
「オールインワン」を選んでください。

でないと、口座開設ボーナスも、
この後説明する入金ボーナスももらえないので注意してください。

名前、メアドを入力し、アカウントが作成されたら
必要書類の提出を行ってください。

(2)ポジションの構築

同じ枚数分を両建てする

口座を開設し、入金ボーナスキャンペーンが100%のときに
50万円を入金し、口座残高が100万円になったら、
ポジションを構築していきます。

GEMFOREXの最大建玉が300万通貨(30lot)なので、

買いで150万通貨(15lot)
売りで150万通貨(15lot)分の
ポジションをつくっていきます。

おすすめは、これは面倒ではありますが、
10万通貨(1lot)ずつポジションを
とっていくことを推奨
しています。

つまり、買いで10万通貨(1lot)持ったら、
次は売りで10万通貨(1lot)持って両建てとし、
トータル20万通貨で1セットのイメージです。

なので、これを15セットつくるということですね。

もちろん、1回で150万通貨ずつポジれば1回で終わりですが、
ポジション取りをしくじったらそれこそ「終わり」ですので、

ミスってもリカバリーできるように、
分散してのポジションどりをオススメしてます。

ポジション構築の注意点(最重要!)

具体的なポジション取りですが、
このオールインワン口座のドル円のスプレッドが
1.6~1.8pipsくらいありますので、

スプレッドが1.6の時に
仮に売りと買いのポジションを同時に持つと、
(まったく同時ってのは物理的に無理ですが)
マイナス3.2のポジションがつくられるということです。

つまり、さっきの片道10万通貨でやった場合、
マイナス3,200円の両建てポジションが1セットつくられるわけです。

仮にこれを最大で15セットつくると、
マイナス48,000円スタートということになります。

つまり、2か月とちょい分のスワップ分ということになるんですが、
これをどうとらえるかは、「あなた次第」です。

このマイナス分を避けるために、
ポジ取りをうまくやって、プラマイゼロ、
あわよくばプラスの状態で1セットずつ作っていけば、
もちろんその分“おいしい”わけですが、

欲張ってヘタこくと
本末転倒になりかねません
ので、

ポジション取りは最大限に注意を払ってください。

なので自信のない人は、
さらに半分の1ポジ5万通貨(0.5lot)にして、
30セットつくるなり、
そのあたりは自分のスキルと相談してください。

ゴードン・ゲッコーは
「強欲は善だ(Greed is Good.)」と宣いましたが、
この場合、失敗への序章となります。

ポジションの構築ができれば、
基本的にあとはほったらかしです。

ただし、いくつか注意点があります。

注意点

注意1 週末はスプレッドが拡大する

通常、週末のスプレッドは8~20pips程度開くことが多いです。

これまでの経験上、最大30pips開いたことがあります。

これが口座残高100万円(元手50万円+ボーナス50万円)が
セーフティーライン
という根拠になります。

なお、差益がゼロなら300万通貨でも耐えられますが、
ポジ取りで失敗して差益で大きくマイナスになっている場合は注意してください。

もし、心配なら証拠金を余計に積み増しておくことを推奨します。

注意2 突発的な出来事によるスプレッド拡大

例えば、地政学リスク、天変地異、金融危機や、
大きなイベント(選挙、中央銀行サプライズ)があると、
レートが急激に変動し、スプレッドが異常に拡大する瞬間があります。

ただ、この手法を実践してからこれまで何度か急変動の場面がありましたが、
実は週末のスプレッド値ほど開いたことはありません。

しかし、万が一のそういったリスクはゼロではないし、
それでロスカットになってもおもしろくないので、
定期的な利益確定はしておくべきです。

もっといえば、GEMFOREXの口座から、
自分の銀行に引き出して、
はじめて「利益確定」といえるでしょう。

注意3 出金すると一旦ボーナスがゼロになる

ただし、
1円でも出金すると一旦ボーナスはゼロになります。

利益を確定しても、出金はせずに、
そのまま口座にプールしておけばボーナスはそのまま
になります。

なので、すべてのポジションを決済して全額出金するなら問題ありませんが、

例えば、
半分のポジションを決済し出金、
もう半分のポジションは残しておく場合、
ボーナス分が消滅するので、

証拠金維持率が一気に低下して、
スプレッドが拡大した時にロスカットになりかねません。

この点は要注意です。

注意4 突然のスワップ変更

2年ほどスワップポイント表をチェックしていますが、
これまでオールインワン口座のドル円スプレッドが
変更されたことは1度もありません。

ただ、未来永劫かわらないともいえません。

おそらく集客のためにプラススワップを出しているのでしょうから、
例えば、口座開設数が目標値に達成したら
プラススワップは提供されなくなるかもしれません。

あたりまえですが、
トータルでマイナススワップが発生した時点で
この戦術は終了です。

おまけ

GEMFOREXは一人4つまで口座を持つことができます。

仮に4つすべての口座でこの手法を行うとすると、
1ヶ月あたり90,000円のスワップ金利を
獲得することができる計算になります。

ただし、ボーナスが付与されるのは、
ひとつめのオールインワン口座のみ
です。

さあ、いかがでしたでしょうか?
ぜひ、あなたもこの手法をうまく活用してください!

GEMFOREXの詳細はコチラ

© 2021 BondoFX | 相場の勘所!